別所温泉

08 21, 2018

180805-0023.jpg


7月の終わりに長野県の別所温泉へ行ってきました。
お宿は、愛染かつらで有名な北向観音のすぐ隣の別所温泉 観音様となりの宿 かしわや本店さんです。
電気自動車の充電もしてもらえるということで即決でした。

離館四季亭の露天風呂付き客室、一番広いお部屋で2人には贅沢な広さでした。
写真は部屋からの眺めです。

木漏れ日の中入るのも気持ちが良いし、夜も照明が素敵、信州の朝の空気と共に入るのも最高です。
別に貸切露天風呂もあり、気兼ねなく入れるお風呂が多くて嬉しいです。

美人の湯と言われている透明な単純硫黄泉の温泉です。
シルバーアクセサリーは燻されて黒くなりますので、湯気が当たらない場所で外します。

春に夫の車をリーフから新型リーフに替えたので、今回はそちらで出掛けてみました。

旅行中は特に寄り道が多くなるので、スマホからのエアコン操作機能は助かりました。
車に戻る少し前にエアコンをオンにできるので、乗り込む度に涼しくて幸せ〜。
高速道路での自動運転も、ああだこうだ言いながら試しました。(機能はグレードにより異なります)



180820-0002.jpg


少し早めにチェックインをして、別所温泉街を散策。
写真は北向観音様へ向かう途中。
観音様の帰り道には、翌朝何を買って帰ろうかお店を見ながら歩きました。

別所名物の七久里煮、かしわやさんオリジナルだるま饅頭、発芽コーヒー、保存料などが入っていない野沢菜、巣入り蜂蜜、ニジマスの唐揚げ(超オススメ!)、名物七味などを買って帰りました。

道の駅マルメロの駅ながと内にあるお店で購入したニジマスの唐揚げはオススメです!
2パックしか買わなかったので、お土産用にもっとたくさん買えばよかったと後悔しました。
1パック9〜10切れほど入っていたかな、1080円です。
包装紙で包んでありますのでお土産にも。
巣入り蜂蜜もこちらで購入。



180805-0017.jpg


前菜です。
夏の信州がギュッと詰まった一皿でした。
信州和牛ロースト、稚マスの南蛮漬け、つくね真田丸、鮎骨せんべい、沢ガニの素揚げ、青梅煮
食前酒は、料理長さんのお宅で採れた梅を漬けた梅酒!甘すぎず爽やかで美味しかったです。

外ではひぐらしの大合唱でした。
こちらはまだアブラゼミの頃だったので、涼しげな声に癒されました。



180805-0016.jpg


信州の清流を感じさせる器に、物語性のある盛り付け。



180808-0011.jpg


海と川の幸。
この時期限定の鮎も。



180805-0008.jpg


食前に利酒のサービスがあったので、その中からこちらを選びました。
夫はよく呑む人なので、生ビールもガブガブ飲んでいました。



180808-0007.jpg


千曲の鮎塩焼きとーっても美味しかったです。
夏になると必ず食べたくなる鮎の塩焼き。

全12品、美しく上品で美味しくて大満足でした。
スタッフの皆さんの対応もとても素晴らしく、またお邪魔したいです。






かしわや本店公式HP
http://www.kashiwayahonten.com/


※次回からアクセサリーの記事に戻ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
*クリックで応援*






夏の台所

08 06, 2018

180714-0018.jpg


お久しぶりです!そろそろ復帰します。
アクセサリーの記事ではないので申し訳ないのですが…

夏は大好きな季節。
普通に生活しているだけで楽しいです。
早起きをしてキッチンへ。

まずはアイスコーヒーを淹れてから



DSCN9286_01.jpg


庭の草引きと菜園の水遣りをします。



180714-0037.jpg


そしてメダカにごはんをあげて、日除けをします。



180629-0008.jpg


こちらはレモンの花。
春に植えたばかりなので、今年は花だけ楽しみました。



180714-0042.jpg


菜園の他に、いくつかの野菜やハーブをプランターや鉢で育ててみました。
やはり畑と比べるとコンパクトな株になりますが、これだけ育ってくれれば満足です。
バジルは摘芯をしても花が咲くようになったので、そろそろラストスパートのようです。

冷製パスタでは度々お世話になりました。



180714-0011.jpg


この先、新鮮な葉を楽しめる時間は限られてくると思うので



180724-0013.jpg


乾燥させて



180724-0015.jpg


砕いて乾燥バジルに。



180805-0001.jpg


きゅうりやパプリカもたくさん採れるので、先ほどの乾燥バジル、粒黒こしょう、ローリエといっしょにピクルスにしました。



180714-0026.jpg


そして、朝の収穫。



180629-0002.jpg


これは別の日の収穫。
今年初のズッキーニ。



180714-0021.jpg


早起きすると良い事あるな〜、こちらはいただきもの。
私もそのうち大物を育ててみたいです。



180714-0007.jpg


先ほど採れたパセリは水に挿しておきます。
お弁当の彩りに毎日使用するので、キッチンにあると便利です。



180714-0023.jpg


青じそは食べきれないので、醤油、みりん、七味に漬けておいて海苔の代わりにごはんを巻いたり、おにぎりに使ったりしています。
あとは刻んで冷奴のトッピングにしたり。



180714-0016.jpg


モロヘイヤもどんどん大きくなるので、若い葉を摘んで茹でて刻んで更に擦って



180714-0014.jpg


その間に、いんげんやオクラを茹でたり、きゅうりの醤油漬けを作ったりしながら



180714-0003.jpg


ネバネバ野菜は納豆と合わせて



180714-0056.jpg


朝採れ野菜の朝ごはん。
質素な朝ごはん。
納豆が明太子や目玉焼きになったり、いんげんの胡麻和えがしらすおろしになったり、浅漬がぬか漬けになったりはするけれど、だいたい毎日同じような朝ごはん。

この日は卵を切らせていたので玉子焼きが作れず、特に質素なかんじになってしまいました。

鶏飼いたいな。



180429-00072.jpg


ゴールデンウィーク前は、みんなこんなに小さかったな〜。
今年は、種類多めに育ててみました。

いんげん豆、ゴーヤ、茄子、ピーマン、パプリカ、青じそ、オクラ、きゅうり、ミニトマト、唐辛子、バジル、明日葉、モロヘイヤ、ズッキーニ、パセリ、ミックスレタス、ラディッシュ、そしてレモンとブルーベリー。

無農薬有機栽培です。



180805-0005.jpg


トマトはそろそろ終わりが近いようなので、ほとんど収穫しました。



ドライトマト


100℃のオーブン下段で2時間加熱してセミドライ状態にしてから天日干し。



180806-0005.jpg


完全に乾いてドライトマトになったら瓶に入れて保存。
上手に乾かなかったら、100℃のオーブンでで短時間ずつ様子を見ながら仕上げ。
仕上げにオーブンを使うと焦げやすいので注意が必要だと思います。
こちらは塩なしドライトマト、オイルなし保存です。

ケーク・サレ、パスタ、チキン料理などに使います。




180629-0007.jpg


おまけ。
庭で変な声がすると思ったら、カルガモが歩いていました。
珍しいお客さんです。

おわり。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
*クリックで応援*





About




Name : gimioruka

Blog Top :gimioruka.com
Web Shop : gimioruka_jewelry
Twitter : twitter.com/gimioruka


自然豊かな田舎に暮らしながら、小さな菜園とシルバーアクセサリー作りをライフワークとしています


Please feel free to link to this weblog.





Menu
Information





Comment
Links
Mail

Name (HN)
E-mail
Title

Message